QLOOKアクセス解析

アフィリエイトB
転職サイトならDODA
ケアマネージャー求人
授乳後 豊胸
リフィート 脚痩せ

i-mobile


kauli




バナーブリッジ

現在登録するだけで500円報酬!



[グルメ]データベース[検索付リンク集] by かりるーむ株式会社








CALENDER

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

CATEGORIES

archives

2015.01.10 Saturday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -
    • -
    • -

    2012.04.28 Saturday

    腎臓

    0
      腎臓は、背中の下の方、腰の辺りに左右に1つずつ収まっている、そらまめのような形の臓器です。ほぼ握りこぶし大で、1つの腎臓で長さが約12cm、厚さは約5.5cm、重さは130〜150gほどです。

      心臓から上方に出た大動脈は、弓状に曲がって下方に向かいます。この大動脈から、腰の辺りで左右に「腎動脈」が分岐します。心臓を出た血液の約1/4は、この腎動脈を経て腎臓に流れ込みます。

      腎臓に入った血液は、腎臓の皮質にある「糸球体(しきゅうたい)」に送られます。糸球体は、「ボーマン嚢(のう)」という袋に包まれた毛細血管の固まりのような組織で、左右の腎臓で計200万個ほどあります。糸球体では、尿素やクレアチニンなどの血液中の老廃物がろ過されて「原尿」という液体が作られます。1日に作られる原尿は延べ150リットルになります。

      原尿は、糸球体から尿細管に流れ込みます。「尿」という名が付いている原尿ですが、栄養素も多く含んでいます。そのため、尿細管を通るうちに原尿の大部分は再吸収されて、腎静脈を経て血液循環へ戻ります。こうして、1/100ほどの量に濃縮されたものが、私達が排泄する尿です。尿細管を通過した尿は、腎杯、腎盂、尿管を経て、膀胱へ送られ、体外に排泄されます。

      このような老廃物のろ過機能に加えて、腎臓は、様々なホルモンを作っています。腎臓の髄質で作られるレニンは、アンジオテンシンやアルドステロンなどの物質を介して血圧の調節に働きかけます。この仕組み(レニン・アンジオテンシン系)に作用する「ACE阻害薬」や「A脅容体拮抗薬」は、現在使われている降圧薬の主流になっています。また、血圧に働きかけるプロスタグランジンや、赤血球の産生を促すエリスロポエチンなどのホルモンも腎臓で作られます。人体の約60%は水分ですが、その成分の量やバランスをコントロールするのは、腎臓の大切な働きなのです。

      にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
      にほんブログ村
      にほんブログ村 健康ブログへ
      ↑ 今日は何位!? あなたのクリックが励みになってます。応援お願いします。↑

      ランキングはこちらをクリック!
      ↑ 今日は何位!? あなたのクリックが励みになってます。応援お願いします。↑

       

      2015.01.10 Saturday

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • -
        • -
        • -
        • -

        コメント
        はじめまして。
        高校?中学??あたりの、生物か保体で習ったような…。大切な器官なんですね。
        内臓って、なかなか目に見えないので、ケアや労りをおろそかにしがちなので、気をつけたいものです。
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック