QLOOKアクセス解析

アフィリエイトB
転職サイトならDODA
ケアマネージャー求人
授乳後 豊胸
リフィート 脚痩せ

i-mobile


kauli




バナーブリッジ

現在登録するだけで500円報酬!



[グルメ]データベース[検索付リンク集] by かりるーむ株式会社








CALENDER

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

CATEGORIES

archives

2015.01.10 Saturday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -
    • -
    • -

    2014.01.30 Thursday

    斉藤一人さん 「方位方角」

    0
      「方位方角」

      方位方角を気にする人が多いのね。私の精神論では、私のいるところが、しあわせなんです。だから、私は方位方角をおかまいなしで、どこにでも行く。
      (『幸せセラピー』(KKロングセラーズ)より)
      ───────────────────────────────

      斎藤一人さんは「方位方角は気にする必要がない」とおっしゃっています。

      「自分がどの方角に行くか」と考えるよりも「自分が行く方角はすべてよい」と考えることが重要なのだそうです。

      確かに、宇宙から見れば地球は回っているわけですから、厳密には方角は存在しないことになりますよね。

      同じように、厄年も気にする必要はなく、厄年は飛躍の年と考えてよいようです。

      常に、自分のいる場所、自分の起こす行動を幸福の中心において日々過ごしていきたいものですね。

       
      ブログランキング  
      ブログランキングならblogram
      ↑ 今日は何位!? あなたのクリックが励みになってます。応援お願いします。↑ 
      JUGEMテーマ:日記・一般  

      2014.01.05 Sunday

      「誉める力」 斉藤一人さん

      0
        「誉める力」

        お店を持っている人で、自分のお店をけなしている人は、商売はまずうまくいきません。車を持っている人だってそうです。「こんな安物」だとか、「ポンコツ」だとか言っていたら、車だってうまく動いてくれません。
        (『普通はつらいよ』(マキノ出版)より)
        ───────────────────────────────

        斎藤一人さんは「誉められれば車だって気分がよくなる」とおっしゃっています。

        斎藤一人さんによると、物にも心があり、人間と同じように誉められると非常によく機能するのだそうです。

        このように、自分の周りのものをすべて誉めることで何事もうまくいくのだそうです。

        それは、人間や物だけではなく、出身地や出身校など自分に関わるすべてのことを誉めて肯定することが大事な成功の秘訣の一つだと言います。

        「誉めること」を常に意識しながら日々生活していきたいものですね。

         
        ブログランキング  
        ブログランキングならblogram
        ↑ 今日は何位!? あなたのクリックが励みになってます。応援お願いします。↑ 
        JUGEMテーマ:日記・一般 

        2010.10.24 Sunday

        斎藤一人さん 10’10/24

        0
          「自分を肯定する」

          自分を否定すると、結局は運命を呪ったり、他人に責任を転嫁するしかないんだよ。そんなことをしたって、良いパワーは自分に返ってこないのにな。
          (『斎藤一人の成功の魔法のランプ』(学研)より)
          ───────────────────────────────
          斎藤一人さんは「人間は変な暗示をかけられていることが多い」とおっしゃっています。

          現在、否定的な性格になっている人は、幼少時に両親や周りの人から自分を否定されている経験を持っていることが多いそうです。

          確かに人間は周囲の環境に左右されやすいですから、知らず知らずのうちに何らかの暗示をかけられてしまうこともありますよね。

          斎藤一人さんはプラスの言葉を重ねることでそういったマイナスの暗示を解くことができるとおっしゃっています。

          いつも「なりたい自分」でいられるように、自分で自己暗示をかけていきたいものですね。



          にほんブログ村 その他日記ブログへ
          にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
          あなたのクリックが励みになってます。応援お願いします。↑

          ランキングはこちらをクリック!
          ↑ 今日は何位!? あなたのクリックが励みになってます。応援お願いします。↑

          JUGEMテーマ:コラム


             

          2010.08.28 Saturday

          斎藤一人さん 10’8/28

          0
            「商人の態度」

            商人は、しゃしゃり出たことをしてはいけない。知っていることも、知らないふりする。そうすれば穏便なんです。
            (『お金儲けセラピー』(KKロングセラーズ)より)
            ───────────────────────────────

            斎藤一人さんは「お客さんは、自分が一番偉くなりたい」とおっしゃっています。

            商人からものを教わりたいと考えているお客さんは少ないのだそうです。

            ですから、商人はお客さんの前では、知っていることも知らないふりをすることも大事なことだといいます。

            商売においては、お客さんに「誠実な人だな」と思ってもらうことが必要であるとのことです。

            常にお客様本位の姿勢で商売に励みたいものですね。



            にほんブログ村 その他日記ブログへ
            にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
            あなたのクリックが励みになってます。応援お願いします。↑

            ランキングはこちらをクリック!
            ↑ 今日は何位!? あなたのクリックが励みになってます。応援お願いします。↑

            JUGEMテーマ:コラム


               

            2010.08.22 Sunday

            斎藤一人さん 10’8/22

            0
              「オーラの伸縮」

              オーラは、いつも笑顔で愛のある言葉をしゃべってると、自然と大きくなるんだよ。だけど、人間って疲れることがあるでしょ。疲れてくると、ちっちゃくなる。
              (『斎藤一人とみっちゃん先生が行く』(KKロングセラーズ)より)
              ───────────────────────────────
              斎藤一人さんは「オーラが小さくなると、人からオーラを奪おうとしちゃう」とおっしゃっています。

              オーラを奪う際には、自分よりも下の立場の人から、奪おうとしてしまうのだそうです。

              下の立場の人からオーラを奪おうとすると、オーラを奪う負の連鎖が生じてしまいますよね。

              斎藤一人さんはこうした負の連鎖を断つために、疲れてしまった場合には、お花など自然からエネルギーをもらうようにしているようです。

              疲れたときには、自然からエネルギーをもらうなど、気分転換を図りたいものですね。


              にほんブログ村 その他日記ブログへ
              にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
              あなたのクリックが励みになってます。応援お願いします。↑

              ランキングはこちらをクリック!
              ↑ 今日は何位!? あなたのクリックが励みになってます。応援お願いします。↑

              JUGEMテーマ:コラム


                 

              2010.08.17 Tuesday

              斎藤一人さん 10’8/17

              0
                「精神論を活かす」

                どうにもならないことを考えてしまうから、人は苦しくなるんです。だとしたら、どうにもならないことは、考えなければ苦しくありません。そこに精神論が生きてくるのです。
                (『ツイてる!』(角川書店)より)
                ───────────────────────────────

                斎藤一人さんは「心の中で解決するものは解決し、現実に向かっていくためのもの、それが精神論」だとおっしゃっています。

                そして、この精神論を利用することで、人生は何でも成功できるのだそうです。

                斎藤一人さんによると、精神論とは決して現実に目を背けるためのものではないといいます。

                自分で解決できることは解決し、解決できないことは深く考えずに時間が解決してくれるのを待つ・・・これが斎藤一人さんの精神論だと思います。

                この精神論を利用し、成功の道を歩んでいきたいものですね。



                にほんブログ村 その他日記ブログへ
                にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
                あなたのクリックが励みになってます。応援お願いします。↑

                ランキングはこちらをクリック!
                ↑ 今日は何位!? あなたのクリックが励みになってます。応援お願いします。↑

                JUGEMテーマ:コラム


                   

                2010.08.11 Wednesday

                斎藤一人さん 10’8/11

                0
                  「服はその人を表す」

                  服はその人を表すものなんだ。(中略)だから、自分がどんな人間かわかってほしければ、いまの立場を隠したり、中途半端な格好をしちゃいけない。
                  (『ココからセンサーの磨き方』(ビジネス社)より)
                  ───────────────────────────────

                  斎藤一人さんは「人はその人がどんな人間なのか服装で判断する」とおっしゃっています。

                  ですから、例えば社長の娘であれば社長の娘であるということが分かるような格好をしなければいけないのだそうです。

                  また、その人の服装はそのときの精神状態も表しているといいます。

                  このように、服装は着ている人の多くを語るようです。

                  常にありたい自分でいられるように、服装には注意していきたいものですね。


                  にほんブログ村 その他日記ブログへ
                  にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
                  あなたのクリックが励みになってます。応援お願いします。↑

                  ランキングはこちらをクリック!
                  ↑ 今日は何位!? あなたのクリックが励みになってます。応援お願いします。↑

                  JUGEMテーマ:コラム


                     

                  2010.08.02 Monday

                  斎藤一人さん 10’8/2

                  0
                    「魅力を大きくするコツ」

                    ラーメンがこんなに流行ったのは、元が日本のそばだったからなんだよ。(中略)元々あった日本そばに中華めんをくっつけたら、爆発的に売れたんだね。(中略)こんなふうに、良いものと良いものをくっつけると、魅力は掛け算になって爆発的に大きくなるんだよ。
                    (『斎藤一人の百戦百勝』(東洋経済新報社)より)
                    ──────────────────────────────

                    斎藤一人さんは「良い組み合わせを考える。これが魅力を大きくするコツ」だとおっしゃっています。

                    既存の「良いもの」に新しいアイデアを加えることで、魅力は大きくなっていくのだそうです。

                    ラーメンの例でいうと、そばに中華麺を加えてラーメンとなり、そのラーメンに味噌を加えて味噌ラーメンになり、さらにバターを加えて味噌バターラーメンになったのだといいます。

                    ですから、既存のものに最適な組み合わせを考えることで次なるヒット商品を生み出すことにつながるようです。

                    さまざまな組み合わせを考え、魅力ある商品を生み出していきたいものですね。




                    にほんブログ村 その他日記ブログへ
                    にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
                    あなたのクリックが励みになってます。応援お願いします。↑

                    ランキングはこちらをクリック!
                    ↑ 今日は何位!? あなたのクリックが励みになってます。応援お願いします。↑

                    JUGEMテーマ:コラム


                      

                    2010.07.28 Wednesday

                    斎藤一人さん 10’7/28

                    0
                      「本当の実力が問われる」

                      これからは、「あなたは本当ですか?」って、問われるんだよ。要するに、今までは肩書きで通っていたものが通用しなくなって、本当の実力が問われるんだよ。
                      (『斎藤一人の不思議な「しあわせ法則」』(大和書房)より)
                      ───────────────────────────────

                      斎藤一人さんは「今までは“本物の時代”だった」とおっしゃっています。

                      この本物の時代はとても楽な時代だったのだそうです。

                      それは、本物の時代は肩書きが通用し、みんなが本物だと思えば実力に関係なく通用していた時代だからだといいます。

                      そして、これからは肩書きではなく、実力が重要になる「本当の時代」になるようです。

                      日々実力を高めて、これからの時代も成功の道を歩んでいきたいものですね。




                      にほんブログ村 その他日記ブログへ
                      にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
                      あなたのクリックが励みになってます。応援お願いします。↑

                      ランキングはこちらをクリック!
                      ↑ 今日は何位!? あなたのクリックが励みになってます。応援お願いします。↑

                      JUGEMテーマ:コラム


                        

                      2010.07.25 Sunday

                      斎藤一人さん 10’7/25

                      0
                        「天命からお呼びがかかる」

                        いい物語りを作るには、人の悪口をいっちゃダメ。いつも笑顔でいてください。そうすると天命からお呼びがかかります。
                        (『幸せセラピー』(KKロングセラーズ)より)
                        ───────────────────────────────

                        斎藤一人さんは「私たちは、どんな物語でも作ることができる」とおっしゃっています。

                        人生は物語のようなもので、その人が描くように物語は進んでいくのだそうです。

                        そして、いい物語を作るには人の悪口を言わずにいつも笑顔でいることがとても大事なのだそうです。

                        確かに、いつも笑顔でいれば物語は喜劇になりますが、いつも暗い顔をしていると物語は悲劇になってしまいますよね。
                        実り豊かな人生を送るためにも、常に笑顔で過ごしていきたいものですね。


                        にほんブログ村 その他日記ブログへ
                        にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
                        あなたのクリックが励みになってます。応援お願いします。↑

                        ランキングはこちらをクリック!
                        ↑ 今日は何位!? あなたのクリックが励みになってます。応援お願いします。↑

                        JUGEMテーマ:コラム


                            

                        | 1/36PAGES | >>